お得に泊まろう!ホテル宿泊の節約術!

>

利用する宿を工夫する

公共の宿を利用する

ホテルには、民間の会社が運営しているもの以外にも、国や地方など公共の団体が運営している施設も多くあり、全国各地にいろいろな種類があります。
例えば、日本郵政株式会社が運営する「かんぽの宿」や一般財団法人休暇村協会が運営している「休暇村」などがそれにあたり、職員などだけではなく一般の人も宿泊できるのが特徴で、お手頃な金額で宿泊できることから、人気も高いです。

公共の宿というと、サービス面などが行き届いていなかったり、建物が古いといったイメージがあるかもしれませんが決してそんなことはなく、綺麗な施設に近隣の相場よりもリーズナブルに宿泊できる場合がほとんどです。
このような公共の宿は、景色や環境面に配慮された安全な場所に建てられていることがほとんどですから、女性一人の利用などであっても、安心して泊まることができるというメリットもあるのです。

同じホテルをリピートする

ホテルによっては、独自のポイントサービスなどを設けている施設というのも少なくありません。
そのため、例えば出張などで頻繁に同じ地方に訪れるのであれば、毎回違うホテルを利用するのではなく、同じホテルに泊まってポイントを賢く貯めていくというのも、宿泊費を抑える方法の一つになるでしょう。
また、ホテルによっては次回使えるクーポン券などを配布してくれるところもありますので、せっかく同じエリアに行くのであればそういったものをしっかりと活用したいですね。

同じ宿泊施設ですと、ある程度勝手がわかっていますので、余計な出費をしにくいというのもメリットの一つになるでしょう。
初めてのホテルに泊まる場合は、思わぬところでお金がかかることもありますので、そういう心配をせずに済むという点は魅力です。