お得に泊まろう!ホテル宿泊の節約術!

>

早割で予約しよう

早めに予約を入れるメリット

多くのホテルでは、早めに予約を入れることで宿泊費が安くなる、早割のプランというのが存在します。
この早割の利用の有無次第で、金額が大きく変わることもありますので、ぜひとも活用したいものです。

いつからホテルの予約自体が可能かといいますと、それはホテルによっても違いがありますが、早いところでは1年程度前から予約できるところもあります。
また、半年程度前であれば多くのホテルで予約することができますので、もし日程が既に決まっているのであれば、少しでも早く予約するのがよいでしょう。

同じ早割であっても、例えば「3か月前予約プラン」や「2か月前予約プラン」など、月日が経過するごとに、早割の内容が変わってくることも多いです。
時が経過するにつれ、数千円ずつ高くなったりはよくあることですから、少しでも安いうちに予約しておくのがベストです。

早割利用時の注意点

早めにホテルに宿泊予約を入れることが出来れば、早割などの特典を受けられることが多いため、ぜひとも利用したいものですが、気を付けたい点もあります。
まず、ホテルを万が一キャンセルする場合、キャンセル料が発生する場合がほとんどで、何日前からキャンセル料が発生するかは宿泊施設によって異なるという点です。
そのため、直前に予定が変わる可能性があるかどうかを踏まえたうえで、宿泊予約を入れる必要があります。

また、早割のプランは、インターネット限定の場合が多いため、直接ホテルに電話予約を入れるのではなく、インターネットを通じて予約を入れた方がよいです。
ホテルの公式サイトと、例えば「じゃらん」や「楽天」などの宿泊予約サイトでは、宿泊プランが異なる場合もありますので、いろんなサイトを見比べて安いプランを探してみるのもいいかもしれませんね。